“サブスク”と“シェアリング”でモノを持たないスマートライフを実現するための5つのサービス

TAG:

倉庫に預けた私物をユーザー同士でシェア。Omni(オムニ)

サービス名
Omni(オムニ)
サービスURL
https://www.beomni.com/

Omni(オムニ)の詳細へ

サービス概要

しばらく使わないであろう荷物を段ボールに収納し、倉庫に預けることができる。預けた荷物の状態を写真で定期的に確認することができ、欲しいときに自宅まで配達してもらうことも可能。

一番の特徴は倉庫に格納した私物を、他人に有料でシェアすることができること。アカウント登録をして、パッケージングした荷物の配送が完了すると、格納した荷物一つひとつに貸す・貸さないかを設定できるようになる。貸すことのできない大切なものは“Personal”、Facebookと同期した友人にのみ貸すことができるものは“Friends”、他人に貸してもよいものは“Everyone”といったような設定が可能。

現在はアメリカのみでの運用となっており、日本でのサービス展開に期待が集まる。

※2018/08/14現在

高価な家電を格安でレンタル。ライフスタイルを柔軟に。かして!どっとこむ

サービス名
かして!どっとこむ
サービスURL
https://www.kasite.com/

かして!どっとこむの詳細へ

サービス概要

こちらはシェアリングではなくレンタルサービスだが、モノを持たない暮らしに一役買ってくれるサービスのため紹介しよう。

一品30日から家具、家電といったアイテムをレンタルすることができるレンタルサービス。レンタル期間中の修理、交換設置は無料。また、照明器具の蛍光灯やリモコンの電池など、消耗品の提供も無料で行っている。

家電・家具レンタル業界では最大級の品揃えを誇っており、サイズ違いからアイテムを選ぶことができるのが特徴となっている。また選ぶアイテムは新品・中古から選択できるようになっており、1週間以内であればサイズ変更も可能だという。

一人暮らしや、転勤の多いサラリーマンなど、処分費や送料がかさみやすい移動型生活者におすすめのレンタルサービスだ。

※2018/08/14現在

新たな製品が続々と誕生する現在だが、同時に「モノを持たない」という選択肢をサポートするサービスも多く登場している。一人暮らしの学生や、転勤の多いビジネスパーソンなど、所有物を最小限に抑えたいと考える人々は多いだろう。

これらのサービスを利用し、スマートな生き方を目指してみるのはいかがだろうか。

12

アプリでAMPをさらに快適に!
サクサク閲覧をしよう!

AMP
ビジネスインスピレーションメディア

AMP
ビジネスインスピレーションメディア