“サブスク”と“シェアリング”でモノを持たないスマートライフを実現するための5つのサービス

TAG:

日々生活を送っていると、意識せずともモノが増えていく。断捨離の上手な人であれば、部屋の中がモノであふれるといったことはないだろうが、なかなかそうもいかないのが現状だ。

実は、そんな「モノを持つ」という生活から解き放たれるサービスは多く存在している。定額制で“モノ”の利用権をレンタルするサブスクリプションサービスや、“モノ”を所有するのではなく、共有するという概念を基本としたシェアリングサービス。

これまで、購入が当たり前だった商品のシェアやレンタルが可能になったことで、私たちはよりスマートな日常を送ることができるようになっており、ミニマリスト(最小限のモノしか所有しない)への関心も増加している。今回は私たちの生活をスマートにするサブスクリプションサービス、シェアリングサービスを紹介していく。

月々500円からインテリアの利用・交換が可能。日本初の個人宅向けインテリアシェアリングサービスCLAS(クラス)

サービス名
CLAS(クラス)
サービスURL
https://clas.style/

CLAS(クラス)の詳細へ

サービス概要

月々500円からインテリアの利用・交換が行える、日本初の個人宅向けインテリアシェアリングサービス。送料や保証金などもかからないため、初期費用が不要で、引っ越し後でもわずかな負担でインテリア一式が揃えられる。

CLASでは、上質な素材を使い、職人がメンテナンスすることで長期間の利用が可能なインテリアを提供している。またデザインも、多くの家庭で利用しやすい、シンプルに洗練されたものを用意している。

インテリアシェアリングサービスCLASを展開する株式会社クラスの代表取締役社長は、Amazonプライムビデオのオリジナルコンテンツとして人気を博した「バチェラー JAPAN」の初代バチェラー、久保 裕丈氏が務めている。

※2018/08/14現在

月額制でスタイリストが選んだ服を着ることができるairCloset(エアークローゼット)

サービス名
airCloset(エアークローゼット)
サービスURL
https://www.air-closet.com/

airCloset(エアークローゼット)の詳細へ

サービス概要

月額制のファッションレンタルサービス。登録した情報を元にスタイリストが服を選び、ユーザーの家に届けられるというシステム。返却期限はなく、着終わったら次のアイテムと交換でき、クリーニング不要で手軽に利用できるものとなっている。

届いた洋服の感想を伝える機能がついており、回数を重ねることでより希望に沿ったアイテムが届く仕組み。気に入った服は買い取ることが可能。

※2018/08/13現在

毎月定額でコネクテッドカーに乗れる。SmartDrive Cars(スマートドライブカーズ)

サービス名
SmartDrive Cars(スマートドライブカーズ)
サービスURL
https://www.smartdrive-cars.jp/

SmartDrive Cars(スマートドライブカーズ)の詳細へ

サービス概要

最短一年から毎月定額でコネクテッドカーに乗れるサービス。乗りたい車種とカラー、使いたい期間を選ぶだけで利用者の自宅に新車を納車する。車検や税金なども全て料金に含まれているため、車体・ガソリン料金以外の経費がかかる心配がない。

利用者の安全運転をスコア化、運転のクセや改善点もわかり、安全運転をサポート。一定距離以上運転するとSmartDrive ポイントが溜まり、nanacoポイント等と交換が可能となっている。アクセサリーソケットに専用デバイスを装着しており、計測アプリ「Connect」と連動して、データが自動的にサーバに送信される。走行データなどはスマホでいつでも閲覧可能。

※2018/08/14現在
12

アプリでAMPをさらに快適に!
サクサク閲覧をしよう!

AMP
ビジネスインスピレーションメディア

AMP
ビジネスインスピレーションメディア