増加する「ベビーシッター」マッチングサービス。様々な特徴をもつ10のベビーシッターサービス

TAG:

1時間1,000円~、即日手配も可能なベーシッターマッチングサービス「KIDS LINE(キッズライン)」

サービス名
KIDSLINE(キッズライン)
サービスURL
https://kidsline.me/

KIDSLINE(キッズライン)の詳細へ

サービス概要

自分に合うベビーシッターを探し、サイトから依頼することができるシッター即時手配サービス。ベビーシッターとユーザーで直接メッセージや予約のやりとりを行う。予約は単発予約・定期予約の2種類。

シッターを検索する際、条件の「Facebookの友達が利用」にチェックを入れることで、友達が利用しているサポーターを探すことが可能。

現在、北海道から沖縄まで41都道府県に在住のシッターが登録済。産前産後ケアや家庭教師も含め、0歳〜15歳の子どものサポートができる状態にある。

シッターには登録時に身分証による本人確認と資格証の確認を実施。身元が確認された者のみが登録されている。また、全員と面談を実施し、スキルや経験だけでなく人柄などもあらかじめチェックしている。ベビーシッターに必要な知識をはじめ、いざという時の対応方法等の研修も実施。実地研修をクリアしたシッターのみが活動中。

※2018/08/16現在

名古屋近郊で30分600円~利用可能、低価格で安心の「Omni sitter(オムニシッター)」

サービス名
Omni sitter(オムニシッター)
サービスURL
https://www.omni-sitter.com/

Omni sitter(オムニシッター)の詳細へ

サービス概要

名古屋近郊エリアのベビー&キッズシッターサービス。思い立ったときにスマホやパソコンで簡単に写真や詳細を見ながらシッターを探し、いつでも予約ができる。保育料は30分600円からであり、手数料も少ないため、低価格で利用できるのが魅力。

名古屋市内にある事務局で、登録シッターを一人ひとり必ず対面で面接し研修をおこなっているため、サービス対象地域(名古屋市を中心に愛知県、岐阜県、三重県)が限定されている。

サポートする子どもの対象年齢は満1歳から12歳(小学校6年生) まで。病児・病後児、医療的ケア児、障がい児対象のサービスは現時点ではおこなっていない。

保育中に子どもにけがをさせてしまった場合や、シッターが誤って保護者宅の器物を破損させてしまった場合などに適用される東京海上日動の保険に加入しているため、安心して利用することが可能。これはオムニシッターを通じて成立した全ての契約に適用される。

2018年6月に保護者会員数が100名を突破している。

※2018/08/16現在

“チャイルドマインダー”の登録シッターを紹介可能。ベビーシッターマッチングサービス「子ごころ」

の詳細へ

サービス概要

家庭保育のプロであるチャイルドマインダーのを紹介、利用予約のお申し込み受付けをしているマッチングサービス。保育の利用予約の申し込みには事前に会員登録と「会員登録料」が必要。

登録しているチャイルドマインダーは全員が専門の研修を修了し、継続的にスキルアップをしている。

また、NCMA,Japanのネットワークに加盟登録をしており、幼児小児救急救護法の国際カードを取得済。保育の際にはチャイルドマインダー登録カードおよび救急法国際カード、保険契約加入確認書の提示を依頼する。

チャイルドマインダーとは、信頼される保育・児童教育のスペシャリストのことを呼ぶ。英国では100年以上の歴史があり国家職業基準資格(NVQ)に認定され、家庭外保育を必要としている全英の71%の子育て家庭が利用している家庭保育のプロだ。

子どもは0歳から12歳までを対象としており、子育て家庭の育児・教育方針に沿い、安全で安心な保育を行う。1名のチャイルドマインダーで対応できる子どもの人数は1名から4名まで(年齢による)と厳しく決められ、少人数保育の中で、子どもが「大切にされていることを実感」しながら安心して過ごすことができ、個性に合わせたキメ細やかな対応が可能となっている。

※現在
1234

アプリでAMPをさらに快適に!
サクサク閲覧をしよう!

AMP
ビジネスインスピレーションメディア

AMP
ビジネスインスピレーションメディア